宮津を〝たこ焼きのまち〟にしたい

宮津たこ焼き 天橋蛸(あまのはしだこ)

足立 祐也さん(34)/最上 順平さん(31) 与謝民商

宮津たこ焼き 天橋蛸(あまのはしだこ)足立 祐也さん(34)/最上 順平さん(31) 与謝民商

若者2人が昨年6月、宮津市新浜の「まごころ市」の前に、たこ焼き店をオープンした。

宮津シーサイドマート「ミップル」の駐車場南側にある。開業して間もなく1年となるが、たこ焼きのサイズも大きく、コクがあって美味しい。おおだま6個で400円と手ごろな値段で人気がある。

こだわりのジャンボたこ焼きはボリューム満点!大きいから焼けるまで20分もかかるそうで、混んでいると十分な数をご用意できないことも…あるとか。

 

この記事の続きを京商連News No.138で読む

京商連News No.138(2018年6月号、pdf版)


京商連News 138号 2018年6月7日号

仲間を増やして悪政に反撃を!

民商・京商連では、全商連、京商連総会めざして、中小業者の要求を実現するために、民商の仲間を増やそうと、春の運動では「拡大すごろく」「拡大すごろく会員比競争」の取り組みで、自覚的で楽しい運動で成果をあげてきました。この間取り組まれてきた「法人拡大デー」の取り組みについて紹介します。協同組合京都府商工業者連盟(経理センター)では、法人・個人を問わず業者さんにとって必要な帳簿類の作成のための記帳・決算のサポートを行っています。経理センターより寄せてもらいました。

続きを読む

民商の最新ニュース

上京民商ニュース 2018年6月18日号

上京民商に表彰(京商連総会)

仲間増やしで上京民商と8支部が表彰!

京商連総会で輝く!

6月10日、京都の民商連合会 京都府商工団体連合会の総会がありました。

上京民商は、商工新聞で年間増勢になり、総会方針で紹介されるとともに、総会目指す自主目標の達成、読者・会員が2年前の勢力よりプラスワンした支部、正親、乾隆、成逸、京極春日、滋野、待賢、仁和、室町8支部が表彰され、「大入り袋の金一封」と民商には新潟のお酒が懸賞品として渡されました。

続きを読む

北民商ニュース2018年6月18日号 No.438

京商連第57回定期総会

6月10日、京商連総会が行われ、北民商から9人が参加しました。

全体会後の分科会では、「病気で売上がおちて国保も滞納、仕事だけでは生活もできない。仕事をしているので、生活保護も断られたが、仕事をやめれば、機械、工場の処分に金がかかり廃業もできない。生存権を守る社会保障制度をつくるべき。」「共済部会を毎月開いて行動やレクレーションなどを決めてきた。会員訪問で健康のこと、仕事のこと等を聞きながら共済加入や健康診断などをすすめてきた。訪問が大事。健康診断は早期発見・早期治療で命を助ける」「支部長不在だが、以前の役員さんに訴えてみんなで読者ふやしに頑張って目標突破した」

「久しぶりの支部総会で仕事や暮らし、話題は尽きない。やっぱり民商は集まって話し合うことが大事」など、発言しました。

方針を全会一致で採択し、「安倍政権の9条改憲、消費税10%増税、インボイス制度導入を絶対阻止しよう」と特別決議を採択しました。

続きを読む

北民商ニュース2018年6月11日号 No.437

複数税率・インボイス制度って何?

5月23日、北民商で消費税の学習会を開催しました。経理センターの佐藤専務理事から、来年10月に導入しようとされている消費税10%引き上げと複数税率・インボイス制度について、増税の狙い・中小業者と国民への影響、課税業者も非課税業者もすべての中小業者に影響があること等、報告がありました。

参加者からは、「マイナンバーも含めて国がすべての国民を管理したいんや。」「こんなんやられたら中小業者いなくなってしまうのでは」「財務省はこんなこと考えんと国民のためにもっといいことしたらええのに」「やっぱり政治を変えんとあかん!」など、意見や感想が語られました。

学習会に参加した人だけでなく、多くの会員さん、業者の方に知らせて、中止を求める声を大きくしていきましょう!

続きを読む

上京民商ニュース 2018年6月11日号

仁和B1班ランチ班会

毎月恒例、仁和B1班ランチ班会
~にぎやかに話題尽きず~

5月30日、仁和B1班の毎月恒例ランチ班会が開かれ、6名が参加しました。

おいしい定食をいただきながら、健康のこと、飼っているペットの話など、話題が尽きませんでした。

「孫家族と同居、赤ちゃんのひ孫もいるが、目が離せない」「年金は減る、介護保険使ってなくても保険料は上がる。利用するときには負担かかる。なんのために消費税あげてきてるんや」「ヘルパーの仕事先から、『生活援助』を縮小していくような話が出ている。利用者さんに少しずつ伝えるようにと言われてるが、そもそも買い物も行けない、洗濯も大変と介護保険を利用しているのに、本末転倒。国がどんどん社会保障を切り捨てていっているのを実感する」。

班会の3日前に全商連定期総会に出席された越智さんから「全国の仲間の拡大経験に励まされた。上京でも頑張ろう」と、感想も出されました。

続きを読む

北民商ニュース2018年5月28日号 No.436

元町支部総会・親睦会

元町支部総会・親睦会で乾杯!

元町支部では16日、3年ぶりの総会を開き、会員さんのお店で親睦会もしました。

「みんなが営業や暮らしが厳しい中、今の政府のやっていることは許せない。私たち国民のための政治を取り戻すためにも民商で力を合わせがんばりましょう」と、田中支部長の挨拶のあと支部会計の報告、乾杯をして親睦会。

最近忙しく会う機会が減ったみなさんですが、久しぶりに寄ると、情勢のこと、商売のこと、健康のことなど話題は盛り沢山。

「歳がいくたび身体もしんどいが、仕事して人に喜んでもらえることがうれしく、やりがいを感じる。」「まだまだ現役でがんばらんとな」また、懐かしい話でも盛り上がりました。「若い人を民商に迎えなあかんな」など、これからの民商についても語り合いました。やっぱり、寄って話し合うことが大事です。

続きを読む

何でも相談会を開いています。

中小企業のなんでも相談センター

ご相談は一人で悩まずお近くの民商へ(お知らせハガキ)
仕事おこし署名=「府民のくらしを支える中小業者を支援して
京都経済再生をめざす要請署名」の推進に向けて
・全商連の[署名]のページ

京商連55回定期総会(2016年6月)

・京商連55回定期総会方針【総会提案】
・私たちの要求(京都版第55回総会)
・役員名簿(三役)