京商連News


京商連News 139号 2018年7月7日号

会員一人ひとりにとって「楽しい」民商運動で業者比率15%・会員10%の京商連実現、政治を変え
「小企業日本一のまち」京都をつくろう

京商連第57回定期総会

6月10日、京都府商工団体連合会(京商連)第57回定期総会が京都府中小企業会館大ホールで開催され、役員・代議員163人(出席率91.5%)、うち女性の出席39人(21.9%)、評議員4人の総勢167人の参加、全体会・4つの分科会では、方針案を深める積極的な討議が行われました。

全商連第52回総会時現勢読者・会員プラスワン支部表彰

読者の部 表彰支部では16民商46支部

会員の部 表彰支部では15民商39支部を表彰。

拡大自主目標達成民商は、上京民主商工会が読者5人拡大を達成しました。

表彰民商・支部は京商連ホームぺージにて掲載しています。

京商連新三役紹介

会長 久保田憲一(東山) 飲食業 再

副会長 西村英弥(右京) 印刷デザイナー 再

副会長 源 進一(丹後) 織物加工 再

副会長 国府久雄(西京) スリッター巻取り裁断加工 再

副会長 松家幸治(中京) 家電販売 再

副会長 山内敬夫(八幡) 旋盤加工 再

副会長会計 今西和政(山科) 土木工事 再

事務局長 池田 靖(宇治) 京商連専従 再

続きを読む

京商連News 138号 2018年6月7日号

仲間を増やして悪政に反撃を!

民商・京商連では、全商連、京商連総会めざして、中小業者の要求を実現するために、民商の仲間を増やそうと、春の運動では「拡大すごろく」「拡大すごろく会員比競争」の取り組みで、自覚的で楽しい運動で成果をあげてきました。この間取り組まれてきた「法人拡大デー」の取り組みについて紹介します。協同組合京都府商工業者連盟(経理センター)では、法人・個人を問わず業者さんにとって必要な帳簿類の作成のための記帳・決算のサポートを行っています。経理センターより寄せてもらいました。

5月20日、協同組合総代会で活動報告する今西理事長

法人拡大デーの取り組み

「法人拡大デー」は、総務省の経済センサス調査によって小規模事業者の半数が法人だと明らかになり、昨年4月から始まった京商連全体の取り組みです。毎月担当民商を決めて法人事業所を対象に拡大行動が取り組まれてきました。

協同組合としては「組合員年間プラス1」を目指して協同組合を紹介するリーフレットを作成し、共に行動します。

開始以降、延べ11の民商で行なわれ、民商と協同組合を合わせて延べ80人以上が参加しました。

訪問先は、法人番号や飲食店新規営業許可一覧、京商連提供の介護事業所一覧の他、それぞれの民商で準備されました。訪問予定を知らせる案内を送付したり、訪問先の情報を、インターネットで事前に把握したりと工夫も様々です。

続きを読む

京商連News 137号 2018年5月7日号

悪政に反撃して、全商連、京商連総会めざす 拡大目標の総達成を!

「民商は良い組織だよ」と、紹介したくなるような民商運動を!

京商連第3回理事会で拡大表彰

京商連では、この春の運動(1月1日~3月末)で、昨年に引き続き、拡大すごろく、すごろくポイント会員比率競争に取り組み、読者304人、会員100人、共済会110人、婦人部員59人、青年部員17人を拡大しました。

4月22日の京商連第3回理事会で拡大表彰されました。 

2018 京商連拡大すごろく Road to Niigata 表彰

ポイント数順位

①八幡 ②中京 ③北④右京 ⑤上京

会員比率順位

①南 ②八幡 ③宇治④上京 ⑤北

ポイント数1位 八幡民商

会員比率1位 南 民商

消費税実施から30年目

「2019年10月からの10%への増税は中止せよ」

消費税は1989年4月1日に3%で導入されました。今年で実施から29年となり、30年目に入りました。この節目に、「10%への増税は中止せよ」の大宣伝を各地で行ないました。国民の支持を失った政権に増税はできません。「3度目の延期」を実現すれば、増税を断念させ、「税金の集め方と使い方」を正し、消費税にたよらない政治への道が開けます。いまこそ街頭で大宣伝を行い、安倍政権を追いつめて、改憲も消費税増税もストップさせていきましょう。

続きを読む

京商連News 136号 2018年4月7日号

消費税増税反対! 森友学園文書改ざん疑惑の徹底追及を!

第49回3・13重税反対全国統一行動が3月13日(火)を中心に取り組まれ、全国では573カ所、約10万人が参加。京都府下では21カ所、約3000人が参加し、「森友学園文書改ざん疑惑の徹底追及を!」、「消費税増税中止、5%に戻せ!」、「マイナンバー制度の廃止!」、「憲法守れ!」「原発再稼働反対、福島原発完全賠償を!」等と声を上げ、各地で集会やデモ行進を行ない、集団申告も行ないました。

続きを読む

京商連News 135号 2018年3月7日号

消費税増税中止 改憲阻止 戦争法・マイナンバー廃止

民主的税制・税務行政の実現へ全国民が声を上げ、共同を広げよう

3・13重税反対全国統一行動は、重い税負担と過酷な徴収に反対し、納めるべき税額は自分で計算し、申告するという申告納税制度の擁護・発展をめざす一大行動です。

1970年から開催し、税制・税務行政の民主化や納税者の権利擁護を求めて各省庁・自治体交渉や集会・デモなどを実施してきました。49回目を迎える2018年は3月13日(火)を中心に行われます。

京都の宝を生かそう

地域内循環こそ持続的発展の道-1%から99%の人々のための経済へ-

2月16日(金)、ハートピア京都にて「地域内経済循環こそ持続的発展の道」と題した講演会が開催され、京都大学大学院経済学研究科教授の岡田知弘さんが登壇。218人が参加しました(主催は岡田知弘講演会実行委員会)。

続きを読む