新着ニュース

上京民商ニュース 2018年12月3日号

市伝統産業課と懇談(西陣織問題対策協議会)
市伝統産業課と懇談(西陣織問題対策協議会)

西陣織問題対策協議会

市伝統産業課と懇談

 「西陣織の織機部品や消耗品の供給がむずかしくなるんでは」「いままで頼ってきたK機料品店が1年半後には廃業やと主人が言うてる」という相談から、上京民商も参加する西陣問題対策協議会は、11月26日、京都市伝統産業課との懇談を行いました。

市は伝統産業課課長や染織係長、主任が対応。西対協からは、上京民商室町支部の山本さん(賃織業)や村上事務局長など3団体8人が参加し、くらた市会議員が同席されました。

続きを読む

上京民商ニュース 2018年11月26日号

班長支部役員学習会
班長支部役員学習会

班長支部役員学習会

会員の要求、願いにこたえる班支部づくりを!

11月18日、上京民商班長・役員学習会を大原山荘にて行い5支部から12人が参加しました。人里離れ紅葉がきれいな中、じっくりと助け合いの民商づくりについて、『班支部活動の手引き』をもとに学びの場となりました。

毎月続けることで、「班会楽しいし、呼んでや」「苦労話もできる場になったなぁ」と会員さんが楽しみにする班会になってきたと、毎月班会を30年近く続けている仁和支部越智班長の経験談も聞いての討論です。

「うちの班でも年に何回か弁当をとっての班会が楽しいよ」と仁和支部松田班長からも発言がありました。

続きを読む

上京民商ニュース 2018年11月19日号

第5回「商いカフェ」
第5回「商いカフェ」

第5回「商いカフェ」開催!

消費者の心の動かし方 ーオリジナリティが必要

8日、「商いカフェ」を、滋野支部の会員「茶房五百番」さんを会場に行い、11人が参加しました。今回は、成逸支部会員の勝山さん(フットサル場経営)のお話でした。

《いろんなことをしてみて損はない》

高校卒業後、飲食店で働き「違うことがしたい」と、立体駐車場の設置や運営をする会社に入社。会社は業績が急上昇したが、競合する会社との関係で倒産。その時知り合った地主さんとの縁でフットサル場の経営を始めた。

続きを読む

上京民商ニュース 2018年11月12日号

上京民商第61回定期総会
上京民商第61回定期総会

上京民商第61回定期総会開催

励ましあい、助け合い、学びあう民商づくりを!

10月28日、上京民商第61回定期総会を区役所交流会議室で、代議員19名、評議員3名の出席で開催しました。

総会では、1年間の活動のまとめと今後の方針、間野会長、小野副会長・会計、越智副会長、村上事務局長の三役と6支部、婦人部、事務局から10名の理事を選出しました。

間野会長は、「来年の消費税10%はもってのほか、業者つぶしだ。署名、宣伝行動にどんどん打って出よう。困っている人を助ける民商に、みんなの力を合わせて世の中を変えていこう」と訴えました。

続きを読む

上京民商ニュース 2018年10月29日号

支部総会開催

会員同士の交流深まる

《仁和支部総会開催》

仁和支部の総会19日に14人が参加。全総会以後の活動をまとめ、会計報告と現支部と班の役員体制を確認しました。

消費税複数税率の導入とインボイス制度に関心が集まりました。すべての業者が消費税を払う業者とならなければ、税務署の認める伝票が使えず、商取引から排除される、こんな消費税増税と複数税率制度はやめさせるしかないと話し合いました。

支部長には越智さんが再選されました。

続きを読む

上京民商ニュース 2018年10月22日号

消費税増税ストップ!

社会保障よくする気なし!安倍首相

13日、消費税学習会が行われました。上京民商も参加する消費税廃止北、上連絡会が主催したもの。

消費税学習会「安倍首相は、社会保障をよくする気など全くないですよ」「消費税増税は、大企業、大金持ち減税の財源」「憲法改悪のためには大企業財界の応援が必要」と言い切る大門参議院議員のお話。

「安倍さんは消費税なんてどっちでもいいのでは?」「とにかく株高を維持して大企業の支持をつなぎ留めたいばかりでしょう」と話をされました。

 

続きを読む

上京民商ニュース 2018年10月15日号

要介護家族を抱える世帯へお見舞金申請で訪問活動中

京商連共済会で取り組んでいる「要介護家族を抱える世帯へのお見舞金」申請をすすめるため、上京民商共済会では対象世帯への訪問活動を強めています。

10月3日、越智共済部長と福田事務局員で3世帯を訪問。

「脚が悪く常に一緒に支えて歩かないといけない」「デイでお風呂に入ってきてほしいが、嫌がって入ってきてくれない。自宅の浴槽がまたげないから、お湯をかけたげたり、洗ってあげたりで、毎日が大変」「病気で昼夜反転の生活になっている。昼は仕事せなあかんのに、夜起きているから眠れない」など、介護の切実な実態が寄せられました。

お見舞金申請は、10月20日までです。対象世帯の方は、班・支部の役員さん、事務局までご連絡ください。なお、申請は共済会加入未加入問いません。

民商共済会は、仲間どうしの助け合い活動を通じて、要介護者・介護者の実態・要求を集めて、社会保障改善運動をすすめていきます。

続きを読む

上京民商ニュース 2018年10月8日号

来年10月消費税10%増税

増税NO!の声を広げよう

9月18日、上京民商も加盟する消費税廃止上京連絡会は、メッサ北野前で「消費税増税中止を求める」宣伝署名活動を行いました。

行動には、上京料飲組合や生健会、光正企業組合、上京民商の4団体から7名が参加し、署名は8名の方から寄せられました。

「増税はもちろん反対」と年配の女性が寄ってきて署名。「安倍さんにまかせてたらアカンわ」と、怒りの声も寄せられました。

連絡会では、毎月署名宣伝を行っています。次回は、10月22日(月)夕方4時30分から西陣ライフ前で宣伝します。

続きを読む

上京民商ニュース 2018年8月27日号

「消費税増税中止を求める」宣伝署名活動

消費税増税まであと13ヶ月、中止しかない!

8月20日、上京民商も参加する消費税廃止上京連絡会は、少し涼しい風を感じた夕方、堀川丸太町交差点で「消費税増税中止を求める」宣伝署名活動を行いました。

行動には上京料飲組合や生健会、光正企業組合、上京民商、新婦人の5団体から7人が参加し、道行く市民4人が署名をしました。

近くの予備校生らしき若者たちや観光客、スーパーへの買い物客、通行人は多いけれど、立ち止まり署名をしてもらうのはむずかしい。自転車に乗った男性や買い物帰りの女性などが署名をしていました。

終了後の参加者交流では、「みんな忙しそうにしてはるなあ」「議員がお金もらい過ぎやというおばあちゃんがいたが、大企業減税やらホンマのことが知らされてないなぁ」と感想が出されていました。

連絡会は毎月宣伝署名行動しています。9月は25日火曜日午後4時半から5時までメッサ北野前にて行う予定です。

続きを読む

北民商ニュース2018年8月20日号 No.444

商売・人生語る会 ー 北山の自然と共に

商売・人生語る会

北山の自然と共に

8月1日、商売・人生語る会は、建築鉄工の熊田さんでした。

熊田さんは子どもの頃から物づくりが得意。自転車のパーツを毎日分解して組み立てていたそうです。

最初、おじのプラスチック加工の会社で働いていましたが退職し、電気工事業に従事し、結婚後、小野郷に移り建築鉄工を始めました。

山間地に来たことで、自然を守り、林業に貢献できるような機械開発もやってきました。

冬場、北山丸太の表面のあら皮を男がむいた後、寒い中で、女の人がうす皮をむくのを見て、何か手助けをしたいと、水圧式丸太皮剥き機『むさし』を製作しました。

続きを読む