上京民商

上京民商ニュース 2018年8月27日号

「消費税増税中止を求める」宣伝署名活動

消費税増税まであと13ヶ月、中止しかない!

8月20日、上京民商も参加する消費税廃止上京連絡会は、少し涼しい風を感じた夕方、堀川丸太町交差点で「消費税増税中止を求める」宣伝署名活動を行いました。

行動には上京料飲組合や生健会、光正企業組合、上京民商、新婦人の5団体から7人が参加し、道行く市民4人が署名をしました。

近くの予備校生らしき若者たちや観光客、スーパーへの買い物客、通行人は多いけれど、立ち止まり署名をしてもらうのはむずかしい。自転車に乗った男性や買い物帰りの女性などが署名をしていました。

終了後の参加者交流では、「みんな忙しそうにしてはるなあ」「議員がお金もらい過ぎやというおばあちゃんがいたが、大企業減税やらホンマのことが知らされてないなぁ」と感想が出されていました。

連絡会は毎月宣伝署名行動しています。9月は25日火曜日午後4時半から5時までメッサ北野前にて行う予定です。

続きを読む

上京民商ニュース 2018年8月20日号

増税中止はみんなの願い

7月23日、上京民商も参加する消費税廃止上京連絡会は、夕方、むんむんとした暑さも物ともせず「消費税増税中止を求める」宣伝署名活動を行いました。

堀川今出川上る場所でのこの行動には上京料飲組合や生健会、光正企業組合、上京民商、新婦人の5団体から7人が参加し、買い物帰りなどの市民7人が署名をしました。

「物価は上がる、年金が下がるで、たまらない」と署名した婦人がつぶやいていました。

政府の発表の国民生活基礎調査結果でも6割の人が「生活が苦しい」と回答を寄せています。消費税増税中止の声は高まるばかりです。

8月は、20日(月)午後4時半から5時、堀川丸太町の交差点で「増税中止」の宣伝署名行動を行う予定です。

続きを読む

上京民商ニュース 2018年7月30日号

「憲法を学ぶ」憲法カフェ

安倍さん、どうして憲法を変えるの?

安倍改憲ノー署名を集めよう!

7月22日、上京民商と婦人部共催で「憲法を学ぶ」憲法カフェを行いました。

仁和や室町、待賢、正親、翔鸞の5支部の会員さんや商工新聞読者、事務局員など12人が参加し、自由法曹団京都支部の小笠原弁護士のお話を聞きました。

 

《戦争は絶対あかん》

参加者からは「日本は自衛力がないからあかん、中国、韓国が攻めてくるという人がいる」「どういえばわかってもらえるかな」と質問が出されました。

「73年前戦争を体験した。この近くの路地を逃げ回った思い出がある」「戦争だけはあかん」「軍事で対抗する考え方は自分に置きかけて考えよう」「あなたは人を殺すことができるか?」「トラブルは話し合って解決することこそが唯一の道じゃないか」と深め合いました。

続きを読む

上京民商ニュース 2018年7月23日号

保険年金課に申し入れと懇談

いのち守る国保制度を守れ!

2018年7月12日、上京民商と上京社保協は、「命を守る国保制度を守れ」「徴収優先の行政を改めよ」と、上京区保険年金課に申し入れと課長、係長との懇談を行いました。

この行動には、上京民商から村上事務局長と福田事務局員、生活と健康守る会の猪田会長、上京社保協の澤瀬事務局長、新日本婦人の会上京支部の市田さん、蔵田市会議員の6人が参加しました。

続きを読む

上京民商ニュース 2018年7月16日号

京商連共済会第41回定期総会で発言する松田さん

京商連共済会第41回定期総会

一人はみんなのために、みんなは一人のために

7月8日、京商連共済会第41回定期総会と京商連共済会40周年記念レセプションが開催され、上京民商から仁和支部・越智さん、松田さん、水野さん、室町支部・伊吹さん、小野さん、待賢支部・間野会長、村上事務局長、福田事務局員が参加。

総会では、松田さんが、「昨年9月より毎月部会を再開。共済役員が部会に寄って話すことで、『ひとりひとりに、もっと共済の魅力を伝えたい』『会員訪問を通じて拡大につなげていきたい』など、前向きな意見が飛びかっています。

6月の拡大行動の結果、3名が加入。今後も打って出る元気で楽しい行動・活動に取り組んでいきたい」と、代表発言をされました。

京商連共済会の三役(副理事長)に仁和支部・越智さん、理事に室町支部・伊吹さんが再任されました。

続きを読む