上京民商ニュース 2015年8月10日号

「消費税増税中止を求める」署名宣伝行動
「消費税増税中止を求める」署名宣伝行動

10%とんでもない、怒り集まる署名宣伝

7月27日、時折、小雨が降る中、消費税廃止上京連絡会が「消費税増税中止を求める」署名宣伝行動を堀川下立売交差点で行い、6団体8人が参加しました。
通りがかった知人や、買い物途中の主婦が「8%でも大変10%なんてとんでもない」と署名に応じてくれました。
「消費税は廃止すべき。増税中止なんてチャラチャラしたこと言うてたらアカン」と言いながら通り過ぎ、また戻ってきて同じ事を言う市民もいました。消費税増税への怒りが感じられました。
連絡会では、毎月署名宣伝行動を続けており、8月は21日(金)午後4時30分から5時まで、堀川今出川上るにて実施予定です。

戦争法反対、商売伸ばそうと議論

上京民商第5回理事会

仲間が増えてみんな元気

8月4日、各支部の理事さんがあつまり上京民商第5回理事会を行い10人の役員さんが参加されました。
その日の午後、越智副会長と事務局長とが、元会員や、気になっていた業者さんなどを訪問し、「9月に入会するわ」という花屋さんも入れて3人が入会と入会約束となったことが報告され、「こんなうれしいことはない」と明るい会議となりました。

戦争法ストップ、どこでも話題に

戦争法ストップの署名を34筆集めた酒井さん(喫茶店)は「署名を店においておくと、これなんやとお客さんが署名をしてくれる」「戦争の経験がない人にも署名を通じて話しかけることが大事やと思う」と発言、間野さん(呉服販売)も「戦争法案、お客さんとの会話でも関心が高いことがわかる」「創価学会の信者さんも学会の旗をもってデモに参加してると聞きました」高橋さん(パンお菓子小売)とあちこちでストップ戦争法の運動が広がって、安倍政権を追い詰めていることを交流しました。

民商で夢を語ろう、困りごと解決力に確信を

田邉さん(不動産賃貸)は「着付けサービス付の着物レンタルを始めました。ビラをまくと外国人留学生からの問い合わせ、引き合いが多いです」「日本の文化への関心が高いんですね」と事業を通じての世の中の変化を話してくれました。
理事会は、やむなく税や保険料が滞納となっている人に差押えや保険証の取り上げがおこっていることを、民商の仲間の支援で解決、西陣の織機設備での補助金獲得をしてきた6、7月の運動をまとめ、引き続き、「一人で悩まず民商へ」と切実な困りごとをみんなで解決しよう、集まれば知恵がわく、異業種での交流で営業伸ばそう、地域貢献しようと話合われました。

秋の運動、人が集まる民商活動を旺盛に

9月から11月、秋の運動として、健康診断活動、記帳やマイナンバー制度の学習会を土台に、班支部で会員同士顔が見え、つながりあえる組織づくりを進めます。
節目の取り組みとして、

  • 9月20日、北民商との交流焼肉パーティ、
  • 10月25日、上京民商第58期総会と会員のフランス料理店での会員交流会、
  • 11月8日、滋賀県奥マキノでの温泉とグランドゴルフの日帰り旅行

を取組むことを決定しました。

8月29日、秋の運動スタートダッシュ

「良かったことは人にも勧めよう」と会員、読者、共済会員、婦人青年部員の仲間増やしに取組むことも決め、まず、8月29日(土曜)午後2時、烏丸今出川集合にて、約1時間周辺の業者訪問を行い、その後現地周辺にて参加者交流会を行います。
ぜひ、会員の皆さんのご参加を呼びかけます。

戦争法ストップしましょう

安倍政権は、「戦争法やめよ」の国民世論広がりに、押されに押されています。失言、暴言の類も、あせりの表れではないでしょうか。ご一緒に、戦争法ストップの行動を行いましょう。


8月10日(月)午後6時から7時 北野白梅町交差点周辺にて、

戦争法ストップ北上共同センターの大宣伝行動、

聞きに来るだけでも力になります。


8月26日(水)上京区戦争法ストップパレード
①翔鸞児童公園出発、千本中立売東解散、
②小川児童公園出発、府庁東門前解散
いずれも6時出発にて行います。お近くのコースにご参加ください。

事務所夏季休暇と新聞休刊のお知らせ

8月12日より15日まで、事務局は夏季休暇として事務所を閉鎖いたします。なお17日(月)より平常どおり業務を再開します。

商工新聞は、8月10日号と17日号とを合併号として、今回お届けします。

(17日の商工新聞はありません)