北民商ニュース2015年12月21日号 No.330

第34回北民商婦人部の定期総会
第34回北民商婦人部の定期総会

第34回北民商婦人部の定期総会、開く

13日、第34回北民商婦人部定期総会を18名の参加で開催しました。

渡辺婦人部長から、「いま日本は安倍内閣によって、戦争法を始め暴走に次ぐ暴走を続け、国民を苦しめています。私たち業者も国民も、人権がないがしろにされないよう、普通に暮らしたいと思うのは当然です。黙っていてはダメです。ともに力を合わせ頑張りましょう」と挨拶がありました。

来賓には日本共産党浜田府会議員が来て下さいました。

討論と交流では、「安倍政権の右傾化で、子や孫に私たちの戦争の苦しみや貧困を味あわせないためにも、頑張らなくてはと思う」「家族の介護や病気等しんどいことも、今日参加して元気をもらうことができた」「全国業者婦人決起集会に参加して、所得税法56条廃止や消費税増税反対の宣伝行動に参加。全国の仲間と力を合わせていきましょう」など、発言がありました。

総会後の懇親会では、市長選挙予定候補の本田久美子さんに来ていただき、要求や意見交流をしました。私たち市民の声を届ける女性市長誕生のため、奮闘しましょうと、決意を固めあいました。

班会で要求出し合い、学習を

各支部で班会、支部集会を開き、マイナンバー制度や消費税、市長選挙などが話題に上っています。

楽只支部の班会では、「軽減税率ってなんかあやしいな。ほんまに安くなるんか」「それより消費税を上げんかったらええんちゃう」「軽減税率は消費税が10%になることが前提で、8%のまま。負担が軽くなるわけではないんですよ」。

また、「来年の確定申告書にマイナンバーは必ず書かなあかんの?」「記載がなくても申告書は受理されるし、罰則はないって商工新聞に書いてあったね」と。

市長選挙の話題では、「今の市長になってから国保がどんどん高なった。ええことが一つもない」「2月に市長選挙があることを知らない人が多いし、早めに話をしていかなあかん」など、話しが尽きませんでした。

年明け後も班会・支部集会を開催していきます。ぜひご参加下さい。


レコード音楽を聴く会のお知らせ

共済会主催、レコード音楽を聴く会を開催します。今回は、クリスマスにちなんだ音楽を、コーヒーを飲みながらゆったり聴きたいと思います。

◇日時…12月23日(水・祝)昼1時より
◇ところ…音楽喫茶「ムジーク」
(馬代通り、「小松原北町」信号下る、1筋目西へ、南側)
※参加費500円
※申し込みは支部の役員さん、事務局まで

 

年末調整・源泉実務のご案内

年末と年明けに、年末調整実務相談会を行います。

◇日時…①12月18日(金)昼1時30分~3時30分
    ②16年1月7日(木)昼1時30分~3時30分
    ③16年1月8日(金)夜7時~9時
◇会場…北民商2階
◇持ち物…源泉書類、給与台帳、各種控除証明書、電卓、筆記用具

 

新春・レッドアクションのお知らせ

京婦協主催、「女性の願いを集めて、憲法市長誕生へ!」をテーマに、出し物(合唱、手品)や各民商婦人部から初売り出店(コーヒー、おはぎ、手焼きせんべい等)、市長選学習など、新年にふさわしい企画満載です。

◇日時…1月16日(土)昼1時30分~4時

◇会場…中小企業会館8階・801号

 

行事案内

21日(月)昼12:30~各界連宣伝行動、昼2:00~紫竹支部集会

22日(火)昼1:00~税金相談会、夜7:00~大宮支部集会

23日(水)昼1:00~レコード音楽を聴く会

28日(月)仕事納め

☆商工新聞…今週の読み得☆

1面…「安心して暮らせる新しい地域づくりへ」

2面…「主張」相次ぐ社会保障改悪、国民守るたたかいを

3面…「マイナンバー制度に広がる怒り」形骸化させる運動を

7面…「倉敷民商弾圧事件、広島高裁が控訴棄却」

4・5面…「写真で見る民商・全商連のこの一年」

9面…「宜野湾市長選、シムラ候補で基地なき沖縄を」


東日本大震災支援のお願い

震災から5年がたとうとしています。被災地ではいまも約20万人の方々が避難生活を強いられていますが、東電は、営業損害打ち切りの方向をしめし、国は賠償金に課税し、「集中復興期間」を今年度で終えるとしています。被災地は時間がたてばたつほど、新たな問題が生れ、被災者に困難をもたらします。国と東電が、被災者の置かれている現実に正面から向き合い、苦難を取り除くため、責任を負うことが復興の大前提です。

北民商として、引き続き支援活動をしていきます。よろしくお願いします。