北民商ニュース2016年4月4日号 No.342

消費税増税も戦争法も反対!

3月26日、恒例の署名宣伝行動を行いました。今回は、消費税増税反対と戦争法廃止の2つの署名を持って対話。

「日本を戦争できる国にするための法律を廃止する署名と、戦争の財源づくりの消費税増税反対署名のお願いにきました」と訴えました。

お茶屋さんは、「80年商売をしているが、こんなにひどい状況はない。周りの店もやめていて、後継ぎもいない。増税も戦争も反対です」。花屋さんは、「仕入には消費税がかかっているが、その分はお客さんに上乗せできないので、負担は大きい、増税はやめてほしい。商売はシーズンの時以外はダメ」。

どこでも2つの署名にこころよく応じて下さりました。

署名の力が政治を変えていきます。増税中止も戦争法廃止も、私たち一人ひとりの運動の広がりにかかっています。

戦争法廃止めざす宣伝行動

3月29日、白梅町で「戦争法廃止をめざす北・上共同センター」が呼びかけた宣伝・署名行動に、各団体・地域から22名が集まり、北民商からも2名が参加しました。

この日は、戦争法が施行される日であり、それに抗議する宣伝行動でした。

「戦争法施行により、日本が戦後初めて海外で『殺し、殺される』道に踏み込もうとしている。今まで憲法違反で禁じられてきた集団的自衛権行使や、『戦闘地域』での任務遂行のための武器使用等が法的に可能となります。戦争法を発動させないためにも声をあげ続けていきましょう」と、訴えました。

~戦争法廃止2千万人署名ご協力ください!~

3月29日、戦争法が施行されました。全商連では、200万人目標を達成しようと、全国の民商会員に呼びかけています。北民商では、750人分が集まっています。4月25日迄に1会員10署名を達成しましょう。

小・中学校の就学援助制度

就学援助制度は、小・中学生のいる家庭に学用品や入学準備金、給食費等の心配をすることなく、義務教育が受けられるよう補助する制度です。

小・中学生のいる家庭は誰でも申請できますが、世帯の所得合計金額が下記の所得基準額以下の世帯に適用されます。申込み案内は、各学校から全員に配布されます。

◎所得基準額

    2人世帯:1,820,200円

    3人世帯:2,331,200円

    4人世帯:2,792,700円

    5人世帯:3,219,200円

◎就学援助の内容

学用品費・通学用品費・校外活動費・体育実技用具費・新入学児童生徒学用品費・給食費・修学旅行費・医療援助費など。


共済会春の歩こう会のお知らせ

今年の春の歩こう会は、醍醐・勧修寺周辺を散策します。暖かな日差しの中、班・支部の仲間、ご家族一緒にゆっくり歩きましょう。

◇日時…4月24日(日)午前10時集合
◇集合場所…地下鉄「北大路」駅・南口改札前
◇行程…北大路駅→醍醐駅→醍醐寺→隨心院→昼食→大石神社→椥辻駅で解散予定
※小雨決行です。お弁当(600円)。必要な方は申込時に注文をお願いします。
※申し込みは、各班長、支部長、事務局まで。

業者婦人のための学習会

京婦協の第2回学習会は、「認知症の予防」をテーマに、体操やゲームで楽しく学習します。ぜひ、ご参加ください。

◇日時…4月5日(火)午後6時30分~8時
◇ところ…中小企業会館7階・708会議室
◇講師…藤井博行さん(民医連太子道診療所)
◇主催…京婦協第48期学習実行委員会

行事案内

1日(金)夕方6:00~各界連宣伝
5日(火)夜7:30~三役会
8日(金)夜7:30~常任理事会
12日(火)昼12:30~各界連事務局会議、夜7:30~共済部会
18日(金)夜8:00~紫野支部役員会

☆商工新聞…今週の読み得☆

1・2面…「景気回復へ、消費税は5%に」
2面…「主張」在日米軍の『思いやり予算』協定
3面…「ここが問題、自民党改憲草案」連載スタート
  「福島生業返せ訴訟」裁判所が現地検証
4面…「生活トレンド」鳥獣戯画がパソコンでよみがえる
7面…「視点」高浜原発運転差し止め仮処分、安全神話の根拠くだく
  「世の中ウォッチ」商工新聞の紙面の魅力とは
8面…「戦争の時代へ逆戻りさせない」俳優座5月公演『反応工程』