北民商ニュース2016年5月16日号 No.347

民商は中小業者の拠りどころ

先日、配送業の方から、「これから独立開業をしようと考えてますが、税金や記帳について教えてもらえますか」と、問い合わせがありました。

どんな経費があるのか、パソコン記帳で青色申告の65万の特別控除がとれること、民商の自主計算・自主申告のお話をしました。

「税理士に頼むか自分でするか悩んでいた。パソコン記帳なら自分でもできそう。相談する場所もほしい」と、入会されました。

今月21日から全商連第52回定期総会、全商連共済会第24回定期総会が大阪で開催され、弥吉会長と三好共済部長が代議員として出席されます。

この総会に向けて、北民商では、会員・読者を増やそうと拡大運動を強めています。ぜひ、お知り合いの業者の方に、税金や記帳、滞納問題など困りごとは民商へ行き!の声掛け、紹介をお願いします。

消費税10%はキッパリ中止!
消費税10%はキッパリ中止!

消費税10%はキッパリ中止!

4月20日、定例の北区各界連宣伝行動を、烏丸鞍馬口ハウディ鞍楽前で行いました。

今回は、京都各界連がつくった『消費税10%増税・とんでもない!キッパリ中止を』のビラでアピールしました。

「8%の増税で日本経済はマイナス成長。働く人の実質賃金は下がり続け、年金は削減、物価は高騰。私たちのくらしに増税を受け入れる余地はありません」と訴え、買い物中の方が署名に応えてくれました。

近所のお店の方と、「増税中止でもっと野党が力を合わせて、参議院選挙で変えなアカン!」と対話になりました。

10%増税反対、5%に戻せの署名にぜひご協力ください。

戦争法廃止2000万人署名

民商で取り組んでいる、戦争法廃止2000万人統一署名は、全国で1200万人分が集まりました。北民商でも、1140人の署名を集め、全商連に送りました。署名は、5月19日に国会に請願として提出されます。

夏の参議院選挙が迫る中、戦争法の危険性と廃止の重要性を多くの人に訴える意義は大きく、呼びかけ団体である「戦争させない・9条壊すな!総がかり実行委員会」より、6月末まで署名を継続することが確認されました。

引き続き、戦争法廃止署名を集めましょう!

労働保険年度更新計算会

今年度の労働保険料の確定・概算申告の計算会を左記の日程で行います。

◇日時…5月19日(木) ①昼1時30~3時、②夕方6時~8時
◇ところ…北民商2階
◇持ち物…H27年4月~28年3月迄の賃金台帳又は「算定基礎賃金等の報告」用紙、建設業の方は27年4月~28年3月に終了した元請工事高がわかるもの(工事ごとに)、社印又は事業主の印

記帳相談会のお知らせ

商売やくらしを守る上でも、記帳は大切です。初めての方もお気軽にご参加ください。会場は、北民商2階です。

◇日時…①5月24日(火)昼1:30~、②5月25日(水)夜7:00~
◇持ち物…伝票、領収書、普段つけている帳簿、電卓、筆記用具


熊本地震・被災者支援のお願い

4月14日発生の熊本地震より一か月が経ちましたが、いまだ多くの方が避難生活を余儀なくされています。熊本民商では約3割、宇城民商では約2割の会員さんが営業を再開できない状態です。

全商連ではお見舞金を直接熊本県連へ届けました。北民商でも事務所で義援金箱を設けています。ご支援よろしくお願いします。

行事案内

16日(月)夜7:30~共済部会
17日(火)夜7:00~社保協事務局会議
19日(木)①昼1:30~、②夜6:00~労働保険年度更新計算会
20日(金)夜8:00~紫野支部役員会
21・22日(土日)全商連定期総会

☆商工新聞…今週の読み得☆

1面…「換価の猶予申請し、『納税の心配』解決」
2面…「消費税悪税の正体」事業者にも不公平
   「換価の猶予を学んで活用」猶予期間は最長6年
3面…「熊本地震、被災者に迅速な支援を」
   「手仕事の魅力、見て触れて」洛中マルシェ
4面…「所得税法56条は憲法違反」
5面…「倉敷民商弾圧事件」全国連絡会結成
7面…「TPP必ず阻止」商売も地域も壊される
   「視点」G7外相会合の『広島宣言』
   「メディアの深層」ファシズム体制下の処世術
8面…「なるほど経済」世界をゆるがすパナマ文書