上京民商ニュース 2016年5月16日号

4月の訪問活動
4月の訪問活動

助け合いの民商勧めています

集まって訪問、元気が出ます!

一人で悩まず民商へ、呼びかけました

助け合いの民商へ、上京民商では会員さんや会外業者への呼びかけを強めています。

仁和支部での会員集まってのビラ配布に続き、上京民商全体での行動も続けて行いました。

入会者一人、商工新聞購読3人

4月の訪問活動

4月23日(土)朝から芦原会長や越智副会長、理事の酒井さん、柴田さんが集まり、会員訪問や会外業者への入会や商工新聞購読を勧めて回りました。

天気もよく、ポスターも貼りながらの訪問活動、「商売に役立つ商工新聞読んで」と芦原会長の友人知人で2人の読者が増えました。越智副会長の知人が共済会への加入で入会されました。ポスターも12枚張り出し、集まつて訪問、元気がでました。

共済会員4人が増えた5月訪問

5月11日、民商の助け合いの輪共済会にすべての会員が参加しようと会員訪問行動を行いました。越智共済部長、芦原会長、伊吹理事と事務局員2人、そして北区や山科、亀岡、伏見、乙訓などの民商からの応援6人とで訪問しました。

訪問先で、それぞれ改善された内容に「良くなるんやね」「民商、力があるね」との声もあり、4人の方が、その場で共済会に入会されました。「考えとくわ」という会員さんも多く、上京民商では引き続き全会員が共済会に加入をと呼びかける予定です。


民商共済会の給付が大きく前進

民商全商連共済会は5月23日、全国総会を行い、その総会では、制度改善が提案されます。

入院給付金の改善

75歳以上の共済会員の場合、1日2000円の入院給付が3000円、1.5倍に引き上げられます。

免責期間の短縮

会員本人と配偶者は無条件で加入できますが、その際、入院中、通院治療中であれば、その病気の入院見舞金を支払わない期間が、これまで1年であったものが、半年になります。

60代、70代は現役世代が中小業者の様子になっています。「昔の人より10歳は若いわ」と話題になります。今回の改善を機会に未加入会員さんはぜひ共済会にご入会ください。

 

息子や孫のためにも戦争アカン

戦争法をやめさせようと署名運動が続いています。商工新聞読者から署名ハガキが届きました。仁和支部の松田さんからは、彼女の「声」といっしょに40人分の署名が届きました。(累計65人分になります)

その「声」は・・・・・・・・・・

『5月のゴールデンウイークに基職場の仲良しさんを訪ね、戦争法の署名をお願いしました。親戚や民商の仲間にも、署名を預け集めてもらいました。小学校の同窓会もお願いし、将来のこと、息子や孫たちのことを思い、皆さん、快く署名をしていただきました。』というものです。

上京民商での署名到達は4月中に240人分が増えて365人分となりました。この署名はいったん5月19日に国会へ請願提出の予定です。今後も戦争法廃止めざし6月末まで署名を集めます。全会員さんにもれなく署名の協力を訴えたいと思っています。ぜひご協力ください。


民商の助け合いネットワークを強めます

三役会を開き、春から夏への活動計画を相談しました。

助け合いのネットワーク強める

会員同士の助け合いネットワークを強めるために、支部や班での集まるに努力すること。会員さんや中小業者の要求に応えた、学ぶ活動を強めること。相談を役員や事務局がいっしょに対応する努力を強める、相談を受ける相談会を設定すること。会員の交流や親睦を強めるレクレーション、8月7日に上桂川での焼き肉バーべキューを開催すること。

全国の仲間と力あわせ

戦争法反対運動を強めることなどを申しあわせるとともに会員や共済会員、商工新聞読者の仲間を増やす活動を強めること、班支部での商工新聞配布係り、共済係りを増やして、会員同士顔の見える会活動を強化することにしました。

上京民商総会10月30日に

上京民商総会を10月30日〔日〕午後に開催することも決定しました。

7月21日には国保制度改善も止めて区保険年金課への申し入れ、懇談、国保減免の申請を行う予定です。

仲間が増えてみんな元気

4月5月と新しい仲間が増えています。一人親方労災保険にはいりたいと相談が越智副会長にありました。

京建労さんを紹介すると共に、民商共済のよさを訴えたところ、入会されました。

5月には、読者の千本の喫茶店主より紹介があり、「会社の申告」相談にのってほしいと整体業の会社からの相談、さっそく越智副会長と事務局長が訪問、会社の対策はもちろん、いろいろな相談にのれますよと入会していただきました。

困っていない業者はいません。会社を経営する業者さんも税金申告や税金・保険の支払いなど、どこでも実情を聞けば知恵を集め解決すべき困りごとがあります。一人で悩まず民商へと声を掛けていきましょう。

熊本地震救援活動

九州熊本地震被災者の皆さんへの支援をしています。

上京民商では、これでの震災募金で集まった募金も含め、寄せられた募金37,242円を熊本県商工団体連合会(熊本の民商連合会)へ義援金として送金しました。引き続き支援を行います。義援金は上京民商事務局にて受け付けています


上京民商ニュースが機関紙コンクールで努力賞
上京民商ニュースが機関紙コンクールで努力賞

上京民商ニュースが表彰されました

毎週発行を続ける上京民商ニュース、機関紙協会京滋地方本部主催の「機関紙コンクール」にて「努力賞」の賞を受けました。「賞」評価コメントでは「忙しい会員さんが時間をかけずに読みきることができる機関紙になっていると思います・・・。」とありました。

初めての「賞」でうれしいもんです。今後も、会員の皆さんの声が反映するニュースにしていきたいと思います。ぜひ、さまざまな情報を事務局までお寄せください。