めざすのは〝地域に根付いた商売〟

魚晴 岸田智之さん(59)
魚晴 岸田智之さん(59)

魚晴 岸田智之さん(59)下京民商

 

今、京都市は観光客誘致を産業政策の目玉にしています。中央卸売市場周辺では、水族館に加え、鉄道博物館もオープン。観光客の姿も目立ちます。その七条通りで150年の歴史をもつ「魚晴」主人の岸田智之さんは、「地域に根付いた商売が原点」と言い切ります。岸田さんに、地域に生きる商売を語っていただきました。

 

この記事の続きを京商連News No.115で読む