北民商ニュース2016年8月22日号 No.360

営業とくらしの相談は民商へ

8月に入って、会内外から相談が寄せられています。

「亡くなった親族の借金をどうしたらよいか」との相談があり、他に財産がないので、家庭裁判所で相続放棄の手続きをしました。

また、入院医療費の高額療養費制度について、後期高齢者の医療制度などの問い合わせがあり、対応しました。

会員さんの紹介で来られたサービス業の方は、「独立開業したが、確定申告ってどうするのか、記帳の仕方もわからない。初めてのことなので、色々知りたい。」と、入会されました。

また、「知り合いに、『相談するなら民商へ』と言われました」と、法律相談で訪ねてこられた小売業の方は、「親身に話を聞いてもらい助かりました。実は、 税金の申告や帳面付けは自分でしてますが、民商に入ってした方がいいですよね」と、商工新聞の読者になって、入会も検討中です。

業者は相談相手を求めています。民商がその拠りどころです。民商の仲間を増やしましょう。

地域経済を支える中小業者の生きる道

京商連幹部学校での「日本経済の現状と中小業者の生きる道を考える」岡田先生の講演の一部を紹介します。

 

「アベノミクスは全くダメ。通貨は2.6倍、国の借金も1割増やしたが、大企業の所得と内部留保が増えただけで、賃金は大手も増えてない。経済成長率は、 民主党政権下を下回り、G7中最低になった。先進国では、日本だけがこの20年間、非正規化を促進し、給料を減らし、特に若者の雇用、生活不安を増やし た。税・社保一体改悪での国民負担増、社会保障削減で、経済の傷口は拡大した。

安倍政権は、戦争できる国づくりで、経団連による9条改悪、武器輸出、原発再稼働・輸出要求を受け入れている。その推進メンバーは、首相の財界後援会「さくら会」で、三菱、東芝、日立。

今一人ひとりの住民が大切にされる経済政策の転換が求められる。地域経済も独自施策も侵害するTPP問題は、秋の国会の最大焦点。

地域にあった産業政策を確立しよう。中小企業振興条例制定自治体は、全国で210自治体・41道府県に広がっている。その推進役として、民商の果たす役割 は大きい。条例をつくり、全事業所調査で独自政策をつくる。住宅改修助成(603自治体)、公契約条例(30自治体)、店舗リニューアル助成(55自治 体)で、仕事、雇用創出が進んでいる。横浜で、市内中小企業者への発注状況を毎年報告し、区役所で地元発注を推進している。今改めて『憲法をくらしに生かす』経済政策が問われている」。

第4回営業経験語る会

今回の営業経験語る会は、鷹ヶ峰支部で染色のお仕事をされている刈谷さんにお話ししていただきます。刈谷さんは、北民商の「和のものづくり展」の実行委員長もされています。

◇日時…8月24日(水)夜7時~
◇ところ…北民商2階

記帳相談会のお知らせ

商売、暮らしを守る上でも、記帳は大切です。初めての方もお気軽にご参加下さい。会場は、北民商2階です。

◇日時:8月25日(木)①昼1:30~②夜7:00~
◇持ち物:領収書、伝票、普段つけている帳簿、電卓

小豆島手延べそうめん販売中

大好評の小豆島手延べそうめんを今年も販売します。

①1.8㎏(36束)…2,400円
②3.0㎏(60束)…3,600円
③4.0㎏(80束)…4,500円
④6.0㎏(120束)…6,500円
※ご注文は、北民商までご連絡ください。

共済会バーベキュー交流会

共済会主催のバーベキュー交流会。今回は、鷹峯仏谷の瑠璃工房さんの川床をお借りして開催します。ぜひ、ご参加ください。

◇日時…9月18日(日)午前11時~
◇会場…鷹峯仏谷「瑠璃工房」川床
◇参加費…2千円※雨天決行
※申込みは、各班長、支部長、事務局まで。
※集合場所等は、各自ご連絡致します。


行事案内

  • 23日(火)夜7:00~社保協事務局会議
  • 24日(水)夜7:00~営業経験語る会
  • 25日(木)①昼1:30~記帳相談会 ②夜7:00~記帳相談会
  • 27日(土)昼1:30~署名宣伝行動
  • 29日(月)昼1:00~税金相談会

☆商工新聞…今週の読み得☆

  • 2面…「主張」消費税増税NO!の署名広げましょう
       「人権侵害の調査やめよ」愛知で違法調査
  • 3面…「中小業者に円滑融資を」制度拡充が大事
  • 5面…「倉敷民商弾圧事件」不公平な訴訟指揮に抗議
  • 7面…「今語らねば」被爆直後の広島で従軍看護婦活動
       「視点」自衛隊の南スーダン派遣は流血前に撤退を
       「世の中ウォッチ」西京の画家、落合峯子さん