北民商ニュース2016年10月31日号 No.370

北民商の第59回定期総会
北民商の第59回定期総会(挨拶する弥吉会長)

第59回北民商定期総会を開催

北民商第59回定期総会を開催しました。弥吉会長から、「署名で入った店で若い業者から、大企業にもっと税金払わせて、学校や保育園の改修などの仕事を地元の業者に回せば、地域に金もまわり経済がよくなるはず、といわれた。地域循環型経済をつくろうという私たちの訴えが届いてきていると実感。

経営が苦しくても、地域住民のために、必死で営業をつづけている商売人さんもおられる。地域を大事にして社会貢献している中小業者の、やりがいを取り戻すためにも、民商を大きくして運動を広げ、未来に確信がもてる政治を実現しよう」とあいさつ。

~多彩な活動報告~

討論では、「要介護世帯は大変な状況で組織での激励訪問が大事。見舞金申請をしっかりとりくむ。制度改善で生存者重視の中身が充実した。拡大すればもっといい制度に前進する。全員加入をめざそう」。「レコード音楽を聴く会をしている。音楽は人と共にある。どんな時も勇気を与え元気にしてくれる。平和であってこそだ」。

「会員さんも含めた職人ネットワークで取り組みをしてきた。しゃべる職人として、ものづくりのプロセスを大事にして、その良さを訴えていきたい」。

「婦人部として、署名・拡大など日頃のつながりを生かして声かけしていることが力になっている。要求も出されている」。
「毎月の業者訪問も最初は署名もなかなかしてもらえなかったが、続けることで、90%の人から協力してもらえるようになった。店に飛び込んで商工新聞を購読してもらった人がけっこう会員さんとつながりがある。もっと結びつきを生かし、気軽に紹介運動を強めて、会員拡大をすすめたい」など、活発に意見が出されました。

方針等、全員一致で採択されました。


11・3憲法集会 IN京都

「生かそう憲法 守ろう9条」をスローガンに、憲法集会が開催されます。市民と野党の共同の広がりを強め、さらに発展させましょう。終了後、ピースウォークがあります。

◇日時…11月3日(木・祝)午後2時開会
◇会場…円山野外音楽堂
◇講演…出口治男さん(元京都弁護士会会長・憲法9条京都の会世話人)
   「新しい憲法情勢のもとで、さらなる共同の発展をめざして」
◇落語…古今亭菊千代さん(芸人9条の会呼びかけ人)
◇主催…憲法9条京都の会、京都96条の会

共済会 秋の歩こう会のお知らせ

今回の共済会主催「秋の歩こう会」は、八幡市男山・石清水八幡宮(今年2月に国宝に指定されました)とその周辺を散策します。ぜひ、班・支部の仲間、ご家族そろってご参加ください。

◇日時…11月20日(日)午前10時集合
◇集合場所…京阪「出町柳」駅前
◇持ち物…帽子、飲み物、レジャーシート
◇行 程…京阪「八幡市」駅下車→ケーブルカーで山頂へ→石清水八幡宮→山頂散策→八幡市駅解散(予定)
※お弁当(600円)が必要な方は、申込み時に連絡下さい。小雨決行です。
※申し込みは、支部の役員さん、事務局まで。


行事案内

  • 2日(水)夜7:30~三役会
  • 4日(金)夜7:30~常任理事会
  • 6日(日)いのちと健康を守る交流会
  • 8日(火)昼12:30~各界連事務局会議
        夜7:00~北区何でも相談会実行委員会
  • 9日(水)夜7:30~共済部会

☆商工新聞…今週の読み得☆

  • 1面…「入ろう民商青年部」語れる仲間がここにいる
  • 2面…「白紙領収書が横行」業者感覚と大きなズレ
  • 3面…「鳥取県で震度6弱」読者、会員訪問し激励
  • 5面…「北から南から」北民商の署名行動です
       「倉敷民商弾圧事件・禰屋裁判公判」弁護側証人を却下
  • 7面…「南スーダンPKO、憲法9条との矛盾極まる」