北民商ニュース2016年11月14日号 No.372

介護・医療は安心できる制度に

京商連共済会で「要介護家族を抱える世帯へのお見舞金」に取り組み、今年度は15世帯が申請をされ、うち2世帯が新たに介護をされています。訪問をして申請書とともに集めたアンケートでは、介護の実態、切実な声が寄せらました。

『介護をしていて大変に思うこと』では、「自分の時間がほとんどない」「(要介護家族と)会話がうまく通じない」「商売が十分できない」「歩行補助やトイレ介助が大変」「(介護する側の)腰を痛めた」。

『意見・要望』では、「介護保険料も、利用料も高い。保険料が上がり続けると、将来不安」「医療費も、国保料も高すぎる」。

政府は、介護保険制度の更なる改悪【65歳~74歳の利用料を一律2割に。要介護2以下の福祉用具貸与の自己負担化。要介護1、2の生活援助の自己負担化】を狙っています。

社会保障は憲法で定められた国民の権利です。私たちの商売、くらしの実態・声を国会へ届け、改悪反対、制度を充実させましょう。

震災記念館
震災記念館

淡路島「生しらす丼」美味かった!

 

6日、共済会「命と健康を守る」バスツアーで淡路島へ行きました。北民商から14名参加。

大震災の断層をそのまま保存している震災記念館では、当時の様子や断層のずれを見ることができ、地震体験コーナーでは、震度7の地震の怖さを体感しました。

帰りの車中、三好部長が、当時加入世帯に特別措置のお見舞金を支払い励ましたことに触れ、「全員加入目指そう」と訴えました。


記帳相談会のお知らせ

商売や暮らしを守る上でも記帳は大切です。初めての方もお気軽にご参加下さい。会場は北民商2階です。

◇日時:11月17日(木)①昼1:30~ ②夜7:00~
◇持ち物:領収書、伝票、普段つけている帳簿、電卓、筆記用具

共済会 秋の歩こう会のお知らせ

今回の共済会主催「秋の歩こう会」は、八幡市男山・石清水八幡宮(今年2月に国宝に指定されました)とその周辺を散策します。ぜひ、班・支部の仲間、ご家族そろってご参加ください。

◇日時…11月20日(日)午前10時集合
◇集合場所…京阪「出町柳」駅前
◇持ち物…帽子、飲み物、レジャーシート
◇行 程…京阪「八幡市」駅下車→ケーブルカーで山頂へ→石清水八幡宮→山頂散策→八幡市駅解散(予定)
※お弁当(600円)が必要な方は、申込み時に連絡下さい。小雨決行です。
※申し込みは、支部の役員さん、事務局まで。

第5回営業経験語る会のお知らせ

今回の営業経験語る会は、衣笠支部で音楽喫茶「ムジーク」のマスターをしている渡辺さんが音楽と人生、商売を語ります。レコード音楽を聴く会でお世話になっている、知る人ぞ知る有名な音楽喫茶の店主です。ぜひ、お気軽にご参加下さい。

♪日時…11月22日(火)午後7時~
♪場所…北民商事務所 2階会議室

ボーリング大会のお知らせ

毎年恒例。みんなでボーリングと食事を楽しみ、交流しましょう。

◇日時…12月4日(日)夕方5時開会
◇ところ…しょうざんボウル
◇参加費…3千円(2ゲーム食事付き)
◇バス送迎…①4時30分、新大宮北大路西南角, ②4時40分、北大路西大路カーブ北側
※申込みは、班・支部の役員さん、事務局までお願いします。①・②の集合場所をお知らせください。


東日本大震災・熊本地震被災者支援のお願い

福島原発事故の被災者による「生業訴訟」は、11月30日に22回目の裁判が行われます。

避難した方、滞在している方、様々な立場の原告が、福島原発事故によって多大な損害を受け、現在も被害が続いています。国と東電はその責任を認めるべきです。

北民商では引き続き、東日本大震災、熊本地震被災に募金等をお願いしています。

行事案内

  • 15日(火)夜6:30~婦人部三役会、夜7:00~社保協事務局会議
  • 17日(木)昼1:30~①記帳相談会、夜7:00~②記帳相談会
  • 19日(土)昼1:30~署名宣伝行動
  • 20日(日)朝10:00~共済会歩こう会
  • 21日(月)昼12:30~北区各界連宣伝

☆商工新聞…今週の読み得☆

  • 1面…「地域の食卓支える手作り豆腐」
  • 2面…「消費税10%は中止に」1万人アピール運動
       「社会保障改悪、保険化へ変質進む」
  • 5面…「わが班・わが支部」班会再開で活気
  • 6面…「相談コーナー」喫茶店経営で地域交流、労災
  • 7面…「視点」文科省の『児童生徒の問題行動』調査
  • 8面…「なるほど経済」IoT、合理化や労働強化の危険