民商の魅力とは?と聞かれたら「税金の民商だ!」と答えます!

木下モータース 木下秀和さん(57)
木下モータース 木下秀和さん(57)

木下モータース 木下秀和さん(57) やましろ民商

 

京田辺市で自転車バイク、車の販売修理をしている木下秀和さん。お店を25年前にお父様から引継がれ、二代目です。

「民商との出会いは、事務局員が店に商工新聞を置いていったこと。その新聞を読んでみると『税金のことや、面白いことが書いてある』と思っていました。その後、確定申告どうしよう、税金のことわからない、と思っていたところ、再度事務局員が店に来て『民商は税金のエキスパート、民商に入ってよ』と言われ、入会しました」

入会してすぐに理事になられ、4年目には副会長となって、現在に至ります。お店の事、民商への思いを語っていただきました。

 

この記事の続きを京商連News No.120で読む

京商連News No.120(2016年12月号、pdf版)