北民商ニュース2017年2月13日号 No.383

京都から全国会長会議に参加した皆さん
京都から全国会長会議に参加した皆さん

全国会長会議で表彰されました

4、5日群馬にて全国会長会議が開催され、弥吉会長が参加されました。

1月から始まった春の仲間ふやし運動で、現在2名の会員、21名の読者を迎えています。この会長会議で、北民商が昨年1月の読者現勢を突破し、表彰されました。

参加された弥吉会長から、「分散会では、37歳の若い会長さんが何でも勉強と、元気のある商店街と懇談をし、イベントにも積極的に参加し民商をアピールしている事。また、チラシやハガキ、アンケート等工夫し民商を知らせる努力をしている取り組みなど印象に残った。全国の頑張っている姿を見て、目標に向けてまだまだ頑張らんとあかんなと決意出来ました」と感想を語りました。


捨てるウンチで拾ういのち!

1月より京商連共済会の大腸がん健診が始まりました。

大腸がんは、「がん」全体の中で2番目に多い「がん」と言われています。この間実施した健診で、擬陽性、陽性で再検査をされた数名の会員さんから、「毎年健診を受けてるが、初めて引っかかって驚いた」「初期のポリープが見つり、すぐに取ることができて助かりました!」との声が寄せられています。

大腸がん健診は、自宅のトイレで簡単にできます。検査費用は無料です。

中小業者は体が資本。健康でこそ商売も続けられます。このニュース裏面に申込用紙があります。ご家族そろって、この機会にぜひ受診してください。

マイナンバーの不記載に対する各省庁の主な回答
マイナンバーの不記載に対する各省庁の主な回答

自主計算パンフで学ぼう No.5

今回の確定申告からマイナンバー(個人番号)を記載する欄が加えられています。先月26日に行われた全中連省庁交渉交渉で、国税庁より「記載がないことをもって書類の収受をしないことはない。税法上、不記載による罰則もない」と改めて回答を得ました。

全商連・民商は、国民の監視・管理を強め、中小業者の営業を破壊する個人番号制度を廃止することを求める署名運動を広げています。


第6回営業経験語る会

今回の営業経験語る会は、鷹ヶ峰支部で染色・ろうけつ染めをされている内田敬三さんが人生、商売を語ります。ぜひ、お気軽にご参加下さい。

♪日時…2月21日(火)午後7時30分~
♪場所…北民商事務所2階会議室

3・13重税反対統一行動

今年度の3・13重税反対全国統一行動は左記の日程で開催します。

◇日時…3月13日(月)受付・午前10時10分、開会・午前10時30分
◇ところ…社会福祉会館4階(堀川通丸太町下ル、二条城北側)
※集会後、上京税務署までデモ行進を行います。

きたかみ原発ゼロネット学習会

きたかみ原発ゼロネットが「原発なしでも成り立つ社会をめざして!」をテーマに、学習会を開催します。

◇日時…3月2日(木)午後6時30分~
◇ところ…社会福祉会館2階・第1会議室
◇講師…朴 勝俊氏(関西学院大学総合政策学部教授)
「電力自由化で何を選択したらいいか?」

大腸がん健診のお知らせ

京商連共済会では、今年度も大腸がん健診に取り組みます。自宅のトイレで簡単にできる検査です。ぜひ、家族全員で受診してください。早期発見、早期治療が大切です。検査は無料です。

◇期間…1月10日(火)~3月20日(月)
◇受診対象…民商会員と同居家族、共済加入の従業員

※申込みは、支部の役員、班長、または事務局までご連絡お願いします。


行事案内

  • 14日(火)昼12:30~各界連会議
  • 16日(木)昼1:00~税金相談会(会外)
  • 18日(土)昼1:00~会員訪問
  • 21日(火)夜7:00~社保協事務局会議、夜7:30~営業経験語る会
  • 25日(土)昼1:00~業者訪問

☆商工新聞…今週の読み得☆

  • 1面…「1・26国会総行動」国会議員要請、集会
  • 3面…「全中連7省庁と交渉」マイナンバー未記載に不利益ない、保険料滞納に丁寧に相談応じる
       「福島生業返せ訴訟」国と東電は真摯に対応を
  • 5面…「お気に入り記事で魅力伝え読者拡大」
       「倉敷民商弾圧事件」裁判所に署名集中を
  • 7面…「視点」生活保護、受給しやすい環境整備を
       「共謀罪法案提出阻止へ」署名広げましょう