北民商ニュース2017年2月20日号 No.384

上京税務署と税務行政について交渉

10日、3・13重税反対北上実行委員会として、8人参加で上京税務署と交渉しました。

冒頭に、マイナンバー(個人番号)の取り扱いについて、番号の記載がなくても確定申告書は受取り、税務調査等の不利益行為はしないなど、確認しました。

それでも集団申告の際は、『マイナンバーなしと、記載している人で列をわける』『マイナンバー記載があるかどうか、全員確認させてもらい、番号なしの人には来年出してもらうようビラを渡す』など、大阪国税局が決めたと頑なでした。

マイナンバーは、行政の効率化など利便性を強調していますが、納税者にも税務署にとっても時間もかかり、「めんどくさい」ことになっています。やはり、マイナンバーは必要なしと感じました。

事前通知については、「文書で行うこと、との要望があったことは伝える」。調査開始前の反面調査は違法であるという指摘には、「その通り」と答えましたが、交渉終了後、「違法ではない。実地調査が困難と予想される場合がある」と撤回。けしからん態度です!

申告書にマイナンバー必要?

いよいよ確定申告も始まりました。送られてきた申告書にはマイナンバー記載欄が設けられています。

会員さんから「マイナンバー書かなあかんの?」「カード作ってないけど…」。ガレージや賃貸業の方からは、借主の法人、事業者から「支払調書にマイナンバーが必要なので教えてほしいと言われた」など、問い合わせが相次いでいます。

「国税庁の交渉で、マイナンバーは未記載でも書類は受付け、不利益や罰則はないと回答しています」と話すと、「マイナンバーに反対してるから提出しませんて言うてみる」「個人情報流出が心配やし、書きたくない。カードも作らへん」「書いたらかえってややこしなるね。他の証明書もいるんやろ。変な制度や」など対話になります。

マイナンバーの利用拡大を阻止し、廃止を求める署名にご協力を。


社会保障の改悪が次々と
社会保障の改悪が次々と

自主計算パンフで学ぼう No.6

消費税率10%の増税を延期した安倍政権は、それを口実に社会保障の「充実」策の先送りを公言しています。しかし、8%増税後の増税分(3%)の8.2兆円のうち社会保障費に充てられたのは1兆3500億円のみで、増税分の16%にすぎません。どこが社会保障のための消費税増税でしょうか。


第6回営業経験語る会

今回の営業経験語る会は、鷹ヶ峰支部で染色・ろうけつ染めをされている内田敬三さんが人生、商売を語ります。ぜひ、お気軽にご参加下さい。

♪日時…2月21日(火)午後7時30分~
♪場所…北民商事務所2階会議室

3・13重税反対統一行動

今年度の3・13重税反対全国統一行動は左記の日程で開催します。

◇日時…3月13日(月)受付・午前10時10分、開会・午前10時30分
◇ところ…社会福祉会館4階(堀川通丸太町下ル、二条城北側)
※集会後、上京税務署までデモ行進を行います。

きたかみ原発ゼロネット学習会

きたかみ原発ゼロネットが「原発なしでも成り立つ社会をめざして!」をテーマに、学習会を開催します。

◇日時…3月2日(木)午後6時30分~
◇ところ…社会福祉会館2階・第1会議室
◇講師…朴 勝俊氏(関西学院大学総合政策学部教授)
「電力自由化で何を選択したらいいか?」

大腸がん健診のお知らせ

京商連共済会では、今年度も大腸がん健診に取り組みます。自宅のトイレで簡単にできる検査です。ぜひ、家族全員で受診してください。早期発見、早期治療が大切です。検査は無料です。

◇期間…1月10日(火)~3月20日(月)
◇受診対象…民商会員と同居家族、共済加入の従業員

※申込みは、支部の役員、班長、または事務局までご連絡お願いします。


行事案内

  • 21日(火)夜7:00~ 社保協事務局会議、夜7:30~ 営業経験語る会
  • 25日(土)昼1:00~ 業者訪問
  • 28日(火)昼3:30~ 共済拡大デー、夜7:30~ 三役会
  • 3月2日(木)昼12:30~ 各界連宣伝、夜7:30~ 常任理事会

☆商工新聞…今週の読み得☆

  • 1・2面…「申請型『換価の猶予』の活用を」
  • 3面…「地域振興めざし連携」中京でシンポジウム
  • 4面…「活用しよう就学援助制度」
  • 5面…「全商連会長会議、要求実現へ先頭に立って」
  • 7面…「視点」拡大する軍学共同研究
      「世の中ウォッチ」トランプ・アベが語る『事実』