北民商ニュース2017年5月22日号 No.395

記帳を要求運動に!

2月の確定申告期に、「一年に一回、慌ててまとめているようではあかん。今年から毎月ちゃんと記帳しようと思う」と言っていた方が、記帳相談に民商にこられました。

月毎に領収書・レシートをまとめたもの、売上帳やバイト表を見て、電卓片手に経費の科目を仕分けます。

「月毎に締めると流れがよくわかる。商売始めて間がないので、経営の計画も立てやすい。これからは2ヶ月に一度来ます」と3月・4月分まとめてすっきりされていました。

また、会員さんから友人に商工新聞を増やしたと報告がありました。その方は、数年前まで税理士さんに依頼していたが、費用が大変で今は記帳もしていないとのことで、「私は民商でやってるよ。商工新聞読んでみて。きっと役に立つ。いつでも相談したらいいよ」と勧めてくれました。

商売を続ける上では、記帳はかかせません。民商では毎月記帳相談会も開催しています。それぞれに合った記帳の仕方を身に付けましょう。

臨時福祉給付金について

臨時福祉給付金(経済対策分)申請をされた方に、給付金が順次振り込まれています。

今回は、対象者一人につき1万5千円の支給です。対象は、平成28年度市民税非課税の方で、課税者に扶養されている方は対象外となります。

申請締切りが8月28日までですので、申請書(水色の封筒)が届いている方は、申請した方がお得です。

しかし、景気対策という名のバラマキより、消費税増税中止、5%に戻すことが最大の景気対策です。


民商に寄せられた相談(4月分)

4月も多くの方から相談が寄せられました。民商は一人ひとりの要求を大切にし、相談し解決していく運動をしています。

◎国保料の分割相談をしていたのに差押さえを迫られた。区役所へ交渉に行く。

◎取引先より突然契約解除の話が出た。

◎消費税申告を簡易課税、本則課税かどちらか、青色申告選択するか悩んでいる

◎葬祭扶助について

◎法人税調査の立会い

◎運転資金申込み

◎住宅購入時に借入れ条件として根抵当権を設定、今後の返済について

記帳相談会のご案内

商売や暮らしを守る上でも、記帳は大切です。初めての方もお気軽にご参加下さい。会場は北民商です。

◇日時:5月24日(水) ①昼1時30分~、②夕方6時~

◇持ち物:電卓、筆記用具、領収書、伝票、普段つけている帳簿があればご持参下さい。

きたかみ・怒りの大行進ご案内

高浜原発3・4号機の差止仮処分の抗告審で、大阪高裁は再稼働容認を決定、以降、国と関西電力は再稼働への動きを急ピッチで進めています。再稼働と老朽原発の延長反対を広く市民に訴える緊急デモ行進を行います。ぜひご参加下さい。

主催:きたかみ原発ゼロネット

★とき:5月26日(金)夕方5時30分集合 6時出発

★ところ:北大路ビブレ前

★デモコース:北大路駅前→北大路大宮→大宮上立売→堀川上立売→堀川今出川下ル東堀川(解散)

劇映画『母』-小林多喜二の母の物語-

「劇映画『母』―小林多喜二の母の物語―」(原作・三浦綾子、山田火砂子監督、寺島しのぶ主演)の上映と鑑賞を広める京都の会が上映会をします。前売券(上映協力券)ご希望の方は民商事務所までお問い合わせを。

◇6月10日(土)①10時30分 ②13時30分 京都教育文化センター(京大病院南側)

◇6月15日(木)①10時45分 ②13時30分 ③16時30分 ④18時45分 同志社大学寒梅館(烏丸通今出川上る西側)

東日本大震災、熊本地震被災者支援のお願い

あれから6年、福島第1原発事故はいまだ収束せず、事故原因の調査すらまだ道半ばです。今でも8万人が避難生活を強いられているのに、国と東電は、一方的に避難指示を解除し、損害賠償や支援の打ち切りをするなど、福島の切り捨てを進めています。そんな中での、高浜原発再稼働などありえません。国と東電が責任を果たすべきです。

先月はみなさんからの支援物資を福島へ送りました。引き続きのご支援をお願い致します。


行事案内

  • 24日(水) 記帳相談会 ①昼1時30分~ ②夕方6時~
  • 25日(木)夕方5時30分~ 各界連宣伝
  • 26日(金)夕方6時~ きたかみ怒りの大行進
  • 28日(日) 京商連第56回定期総会
  • 30日(火) 夕方5時30分~社保協宣伝

☆商工新聞…今週の読み得☆

  • 1面…「ストップ共謀罪」斎藤貴男氏・国民総監視の社会に
       「国保・知っ得情報」払いきれない時は減免を
  • 2面…「国保、都道府県単位化の狙いは」
  • 4面…「憲法守れ、共謀罪NO」自由な商売、憲法が保障
  • 7面…「視点」自己の健康安全損なうセルフネグレクト