北民商ニュース2017年7月10日号 No.402

京商連共済会第40回定期総会

2日、京商連共済会第40回定期総会が開催され、北民商から代議員・評議員として、4名が出席しました。北民商は、毎月部会開催と昨年より共済加入者を増やしたことで表彰されました。

「一人はみんなのために、みんなは一人のために」より民商らしい共済をめざして、この一年も取り組みを続けていきたいと思います。

医療費の一部負担金免除、実現!

先日、「突然の入院で医療費の支払いに困っている」と相談があり、一部負担金免除申請を行いました。3ヶ月分の収支など計算し、窓口に提出。後日、「申請が通りました!助かりました」と、報告が寄せられました。

一部負担金免除は、医療費の支払いが困難で収入が一定の基準以下に当てはまる場合、申請により一部負担金の減額、免除される制度です。しかし、3ヶ月以内に治癒されることが条件であり、世帯全員の資産調査もあり、非常に使い勝手の悪い制度に改悪されています。01年度680件だったのが、2015年には77件に減少しています。活用しやすい制度にするために、改善を求めていきましょう。

北区社保協なんでも相談会開催

隣の空き家を何とかしたい

1日、北区社保協主催なんでも相談会を開催しました。

「空き家である隣家について」相談に来られた方は、空き家になり、持ち主の縁者の方とも連絡がとれない、庭の木は生えっぱなしで衛生上よくない状態で、行政にも相談したがいい返答がなかったとのこと。京都市の空き家対策事業について説明し、地域の「空き家相談員」を紹介し、対策を練ることになりました。また先月より、国保料や住民税の通知書が、これから介護保険料や後期高齢者医療保険料の通知書も届き始めますが、払いきれない場合は、減免や分納の相談をしましょう。

国保減免申請・懇談会のお知らせ

国保料の支払いが困難な方は、減免申請をしましょう。減免希望の方は7月18日の相談会にお越しください。当日は保険年金課の方と懇談し、集団申請します。

国保減免の申請

◇とき…7月21日(金)午前10時より

◇会場…北区役所 2階第2会議室

◇持ってくるもの…作成した申請書、加入者の収入申告書、保険証、決定通知書、確定申告控え、年金受給額のわかるもの、ハンコ


記帳相談会のお知らせ

商売や暮らしを守る上でも、記帳は大切です。初めての方もお気軽にご参加下さい。会場は北民商です。

◇日時:7月21日(金) ①昼1時30分~、②夕方6時~

◇持ち物:電卓、筆記用具、領収書、伝票、普段つけている帳簿

事務局員の異動のお知らせ

7月10日付で事務局の福田が上京民商へ異動となりました。

「9年間お世話になりました。会員の皆さんと民商運動を通じて、多くのことを学ばせていただきました。これからも、中小業者の営業とくらしと権利を守る運動に取り組んでいきます。本当にありがとうございました。」


行事案内

  • 12日(水)夜7時~ 婦人部常任理事会
    夜7時~ 子ども食堂立ち上げ準備学習会 於)協立診療所
  • 14日(金)夜7時~ 共済部会
  • 15日(土) 北区社保協なんでも相談会
    朝10時~12時(ライトハウス)、昼2時~4時(紫野協立診療所)

☆商工新聞…今週の読み得☆

  • 2面…「主張」国家戦略特区で相次ぐ疑惑
       「1700万円の滞納処分が停止」納税義務が消滅
  • 5面…「13年続いた会員減に歯止め」何でも挑戦
  • 7面…「視点」共謀罪の成立にあたって