北民商ニュース2018年1月22日号 No.423

民商で安心・納得の確定申告を!

13日、上賀茂北山通り周辺に民商のビラを配布しながら対話しました。

「確定申告の時期ですね」ときりだすと、普段は反応がない店も含めてどこも好意的に話を聞いてくれました。

税理士にかかっているという洋服店は、「消費税が大変です。税金を自分でするのはややこしいのでは…。税理士の方が多く控除をとれる。」などと言っていたので、「自分で計算して決算書をつくり、青色の65万円控除を取っている人はたくさんいます。民商がお役に立つと思います。」とビラを渡しました。クリーニング店も個人申告で、自分で確定申告をしているようでしたが、「何かあったら相談します。」と言ってくれました。

ビラはこの日で1,500枚配布しました。

この時期は、すべての中小業者の税金要求が高まります。税金の申告で困っている人に、民商の声をかけましょう。

マイナンバー記載しない

働く人の給与から住民税を徴収するため市区町村が事業所に送る「特別徴収税額決定通知書」に、労働者のマイナンバーを記載し送付することについて、総務省は12月、「当面、マイナンバーを記載しない」ことを自治体に通知しました。

番号不記載を求めてきた民商・全商連の大きな成果です。

総務省はこの間、マイナンバーの記載を自治体にごり押しし、京都でも誤送付・漏えい問題が発生しました。12月の京都市への要請行動でも、この問題についてとりあげ、「プライバシーの侵害。中小業者に重い責任を押し付ける憲法違反の制度である」と訴えました。

すでに地方税施行規則が改正され、京都市も通知書にマイナンバーは記載しないと明言しました。

新潟めざす春の仲間ふやしすごろくスタート!

 今年春の仲間ふやしでは、京都駅から今年5月、全商連総会が開かれる新潟県を目指した「拡大すごろく各駅停車の旅」がとりくまれます。

会員、読者、共済会、婦人部、青年部の5つの仲間が増えるとポイントごとに1駅進みます。現在、商工新聞読者が2名増え、2駅めの大津まで進んでいます。

みなさん、春の仲間ふやしにご協力を!


大腸がん健診のお知らせ 

京商連共済会では今年も大腸がん健診に取り組みます。自宅のトイレで簡単にできる検査です。ぜひ受診しましょう。検査は無料です。早期発見・早期治療が大切です。

◇期間…1月9日(火)~3月20日(火)

◇受診対象…民商会員と同居家族、共済加入の従業員

※申込みは、支部の役員、班長、または事務局まで

ご連絡お願いします。(裏面に申込書あります)

 

北民商新春のつどいのご案内 

恒例の新春のつどい、班・支部の仲間、ご家族みんなで参加し、ワイワイ元気に1年のスタートを始めましょう!

◇とき…1月28日(日)夜6時30分開始

◇ところ…ルビノ京都堀川(上京区東堀川下長者町下ル)

◇会費…4,500円(夫婦8,000円)

※お申し込みは1月20日までに、支部の役員、または事務所にご連絡を。

★福引の景品を募集中です。

今月の記帳相談会

 商売や暮らしを守る上でも記帳は大切です。領収書整理からでも始めてみませんか?お気軽にご参加下さい。会場は北民商です。

◇日時:1月24日(水)昼1時30~3時

◇持ち物:領収書、伝票、普段つけている帳簿、電卓、筆記用具


行事案内

  • 23日(火)昼1:30~ 柊野支部班会
  • 24日(水)昼1:30~ 記帳相談会
  • 25日(木)昼12:30~ 北区各界連宣伝日 西賀茂生協前
  • 26日(金)昼1:00~ 会外「なんでも相談会」
  • 27日(土)昼1:00~ 宣伝業者訪問デー
  • 28日(日)夜6:30~ 北民商新春のつどい

☆商工新聞…今週の読み得☆

  • 1・2面…「消費税10%・複数税率・インボイス」トリプル改悪に怒り!税制で商売をつぶすな
  • 1面…「倉敷民商弾圧事件・禰屋裁判一審破棄差し戻し」
  • 4面…「利用しよう就学援助」給食費・教材費などの補助
  • 6面…「抵抗と自立を求めて・したたかに生きる」カリブの沖縄、プエルトルコ・米軍基地を全て撤去