経営は、総合力! これからが本当の勉強だ!

株式会社 西出瓦店 西出道廣さん(59)下京民商

株式会社 西出瓦店 西出道廣さん(59)下京民商

「えっ、そんな方法があったんですか?」

下京民商で、彼が最初に発した言葉です。と同時に、一瞬で彼の「目つき」が変わりました。

ご存知の通り日本は、当事者の申請があるときに限り、手続きを開始するという「申請主義」の国です。当然、知っている人が「得」をして、知らない人が「損」をするなどと言われてきました。

でも、今の時代は違います。今は、知っている人が生き延びて、知らない人が借金を抱えて消えていく時代なんですね。

「もっともっと学ばなければ!」心の底から、そう決意したのが「この人」です。

 

この記事の続きを京商連News No.141で読む

京商連News No.141(2018年9月号、pdf版)