基本を守り抜くを大切に商売を続けています

男山珈琲館 天野亮治さん(85)/天野牧子さん 八幡民商

株式会社 西出瓦店 西出道廣さん(59)下京民商

Wikipediaによると、「喫茶」とは、鎌倉時代に中国から伝わった茶を飲用し効用を嗜む習慣や作法をさす言葉であった。しかし現在では緑茶に限らず、紅茶、コーヒーも含めて「喫茶」と言うそうで、果汁や清涼飲料水なども含めて、「喫茶」の概念に含めることが多い。

今では、フランス風に「カフェ」と呼ぶ店舗が多い中、天野さんのお店は「男山珈琲館」ストレートな店名である。

 

この記事の続きを京商連News No.142で読む

京商連News No.142(2018年10月号、pdf版)